ニューハーフK子さん その4

男であることを捨ててニューハーフになり、ニューハーフ娼婦やニューハーフの愛人として囲われていらっしゃるニューハーフの方々の手記を紹介しております。

ニューハーフK子さん(16)

ニューハーフに憧れるM子さんに対するニューハーフアナル娼婦K子さんからのレス

ニューハーフアナル娼婦のK子さんにニューハーフに憧れるM子さんに対するニューハーフアナル娼婦K子さんからのレスの続きです。

ニューハーフに憧れるM子さんに対するニューハーフアナル娼婦K子さんからのレス」

ニューハーフになれるなら先の事は、どうなってもかまいません。

ニューハーフはこちらアナル娼婦のK子も以前はそう考えました。でも実際にニューハーフ娼婦になってみるとたいへんでした。

ニューハーフ無修正アナル娼婦のK子のいるニューハーフ倶楽部は会員制でニューハーフ好きのお客様のレベルも高く、ニューハーフの事務所もまともな方なので恵まれているとは思いますけども、それでもやっぱり願望と実際は違います。それにやっぱり将来のことを考えてしまします。今のニューハーフアナル娼婦のK子は(今週もそうですけど)、週末の3日間でだいたい10人前後、1週間で15?20人のニューハーフ好きの男性のお相手をしています。

ニューハーフはこちらアナル娼婦のK子一人の1週間の水揚げはだいたい30〜50万円です。手取りはその約半分ですから、1ヵ月の収入は80万円前後になります。この不況下、恵まれた収入だとは思いますけども、それだけの金銭のために、男として生まれたのが信じられないくらい徹底的にいやらしいニューハーフの身体に改造され、1日に3〜5人のニューハーフ好きな男性の性欲処理の玩具にされるのです。